財務トピックス(コンサルタントコラム)

好条件で資金調達を実現!やるなら今!知っている社長が得をするその理由とは

皆様、いつもメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。
金融・M&A支援部の竹村です。
 
タイトルをご覧いただき、こちらのメールを御覧のみなさんは資金調達について、非常に情報感度が高い方々だと思いますが、最近、銀行の時流が大きく変わり、資金調達が有利な時代になってきているということをご存知でしょうか。
 
「毎月返済がない借入が出来た」
「保証協会が付かない融資が増えた」
「担保や個人保証なしで借入が出来た」
 
この1年でも、このような事例を数多く見てきています。
・売上3億円の企業が無担保で3億円の資金調達が出来た
・これまで全ての借入に個人保証がついていたのが外れた
このようなびっくり事例を聞くことがあります。
 
なぜ上記のような有利な資金調達が実現出来ているのでしょうか。
 
1.事業性評価の推進
2.個人保証のガイドラインの策定
3.金融検査マニュアルの撤廃
 
固い言葉ですが、これらのキーワードが大きく関係しています。金融を取り巻く環境が変化しているものの、多くの方はこの流れをご存知ではないのでしょうか。
これらの言葉を覚えていただく必要はないですが、ざっくりとどのように変わっているかをお伝えします。
 
1.もっと企業のことを知って、銀行がリスクを取って融資をしようよ!
2.個人保証は必ずしも必要ではないですよ!
3.会社の過去ばかり見ないで未来を見ようよ!
 
かなりざっくりではありますが、このような変化が銀行には求められています。このポイントをうまく押さえることで、自社に有利な資金調達やより良い関係性を実現することが出来ます。では、一体どのようにすれば有利な資金調達を実現することが出来るのでしょうか。
 
ポイントは3つです!
 
①事業計画の作成
②法人・個人の資産の区別
③適切な情報開示
 
 
①事業計画の作成
銀行へは数値を見せて話すことが重要です。そして、事業計画を立てるだけではなく、予実管理を行い、実践することが重要です。
これがあるかとないかでは銀行の反応は大きく異なります。作っておられない方は試しに今後、事業計画を立てようかと思っているけどどう?と聞いていただくと反応が分かるかと思います。ほぼ間違いなく「それは良いですね!」となります!
 
②法人・個人の資産の区別
これは、個人保証をなくし、社長自身の保証なしでお金を借りるために必要な要素です。色々と項目はありますが、一つ例をあげると、「会社から代表者へ多額のお金を貸付していない」があります。
 
③適切な情報開示
試算表を出すだけでは正直もったいないです!同じ内容であっても『見せ方』を変えるだけで『魅せ方』が変わります。可能であるならば、資料としてまとめたものをご提出ください。経営方針発表会などをすると尚良いです。投資計画なども織り込めば、銀行から融資の提案をもってくるようになったという事例もあります。
 
今回は、資金調達を有利に進める方法についてご紹介しました。まだ実践されていない項目がありましたら、この機会に少しでも進めていただければと思います。
 
 


▼関連セミナーのご紹介▼
 
今回、全業種向けで経営者様向けに円滑に多店舗展開を実現するための財務戦略を紹介するセミナーを開催いたします。好条件の資金調達、事業計画の作成、適切な情報開示の方法について悩まれている皆様に是非ご検討いただければ幸いです。


 
 
<開催概要>
 
「全業種向け財務戦略セミナー」
◆日程:9月13日(金) 13:00~16:30(12:30~受付)
◆講座内容

 第0講座:はじめに
 第1講座:債務超過から財務磐石な成長企業にまでV字回復させた成功ストーリー
 第2講座:”今”取るべき財務戦略のポイントとは
 第3講座:明日からすぐに取り組んでほしいこと

▼セミナーの詳細・お申込みはコチラから
http://www.funai-finance.com/seminar_lp/048983_lp/

※お申し込みは先着順となりますので、お席が埋まりましたらご参加が難しくなる場合がございます。
 お早めのお申し込みを推奨いたします。
※経営者若しくは財務責任者の方のみとさせていただきます。
※事業会社向けのセミナーでございますので、同業、競合等に該当する企業様のご参加を
 お断りさせて頂く場合がございます。予めご承知置き下さいませ。

【この記事を書いたコンサルタント】
竹村 良太

早稲田大学卒業後、地方銀行に入行。8年間の銀行業務では、中小・中堅企業から上場企業まで幅広い法人営業を経験。その後、船井総合研究所に入社。
前職時代は事業性評価・財務分析に基づく融資業務に取り組み、中小企業・上場企業向け融資実績を数多く残す。
経営者に寄り添い「三方よし」の精神で財務コンサルティングの提供を行っている。

flag人気の記事
gradeオススメの記事

共に経営者を支援する仲間をご紹介します。

中小企業が次々と資金繰り改善に成功した究極の資金繰り改善策
メルマガ登録
財務面でのお悩みを解決!無料レポートダウンロード
expand_less