財務トピックス(コンサルタントコラム)

介護事業者に知ってほしい「出店・採用」のための財務戦略②

皆様、いつもメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。
金融・M&A支援部の島田隆守です。

本日は、地域・社会に貢献したいと強く思う介護事業を営む経営者様向けに
「出店・採用」を加速させるための「攻めの財務戦略」をご紹介します。

前回の「攻めの財務」の3つのポイントはこちら
https://www.funai-finance.com/topics/20190927

前回は急速に「出店・採用」しても資金ショートしないための資金調達構造を確立
するために知っておきたい3つのポイントについて説明しました。
①金融時流
②銀行の評価基準
③銀行への情報発信

前回の内容を要約すると、
金融行政のルールは激変の時代にあり、今までの常識とは異なる好条件の融資を受けれる環境になってきています。その環境下であっても、「銀行の評価基準」、「銀行への情報発信」の方法について知らなければ、銀行と歯車が合わずに、この環境下のメリットを享受することが難しいとお伝えしました。

今回は、どんな融資が好条件なのか、どのような考え方を持っていれば、その融資について銀行に説明することができるのかを紹介します。

初めに、「好条件の融資」とは低金利の融資のことではありません。

資金繰りに余裕をもって「出店・採用」していくための「好条件の融資」とは、

私達、財務コンサルタントが考える好条件の融資は以下のような融資です。

今回のコラムでは
1.キャッシュフロー(資金繰り)を悪化させない融資条件となっている
に注目して、攻めの財務戦略のポイントについてご紹介します。

上記の資金繰りを悪化させない融資条件というのは

銀行に毎月お金を返済しても「次の投資のためのお金」が
手元に残る資金調達の方法となっているか

ということです。

では、上記のように「継続した投資」を実現するためには、これからどのような資金調達を行えば良いのかを下の図にまとめました。

自社の財務内容に合わせて、上図のような資金調達を可能にするためには
自社がどのような「財務内容」になっているかを把握し、それに伴って資金調達の方法を考える必要があります。

例えば、介護業でいうと
介護事業者の売上のほとんどを占める保険収入は2か月後の入金となるため、常に入金までの資金負担が発生している状態になります。

この資金負担は減らないどころか、売上を増やすたびに増えます。
なので、この資金負担に対してどのような資金調達を行うかが、介護事業者の「出店・採用」のための財務戦略のポイントになります。

もし、「これまでの資金調達」のように、その資金負担に対して、「毎月返済する」タイプの借り方をすると、資金繰りが悪くなってしまいます。
なぜなら、資金負担は減らないのに、そこに充てる借入を返済してしまうと、資金負担はまたすぐに発生してしまい、さらに返済負担というあらたな資金負担を発生させることになり、逆効果となってしまいます。

しかし、多くの介護事業者は、「毎月返済する」タイプの借り入れで保険収入の資金負担分を調達しているんです。

なので、保険収入の資金負担は毎月返済のない「借りっぱなし」の借入をする必要があります。

そうすることで、借入を返済したあとでも手元にお金が残り、「次の投資に向けてお金が貯めれる」財務体質を作ることができます。

このような財務情報をきちんと銀行に発信し、資金繰りに困らないような融資を調達することが「攻めの財務戦略」には必要です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
≪関連セミナーのご紹介≫

今回、介護事業者の経営者様向けに円滑な「出店・採用」を実現するための財務戦略を紹介するセミナーを開催いたします。
好条件の資金調達、事業計画の作成、適切な情報開示の方法について悩まれている皆様に是非ご検討いただければ幸いです。


https://lpsec.funaisoken.co.jp/funai-finance/seminar_lp/052163_lp/

<開催概要>
「地域に貢献したい介護業のための財務戦略セミナー」

◆日程:11月13日(水) 13:00~16:30(12:30~受付)
◆場所:ユニゾ八重洲3F(フクラシア八重洲)(JR東京駅 八重洲地下街5番出口目の前)
◆講座内容
第0講座:はじめに
第1講座:成長を加速させる好条件の資金調達を実現するまでの成功ストーリーとは
第2講座:介護福祉事業者にオススメするこれからの財務戦略とは
第3講座:明日からすぐに取り組んでほしいこと

▼参加のお申し込みはコチラから
https://member.funaisoken.co.jp/seminars/a2m100000099nTR/sign_in

▼セミナーについて詳しく知りたい方はコチラから
https://lpsec.funaisoken.co.jp/funai-finance/seminar_lp/052163_lp/

※お申し込みは先着順となりますので、お席が埋まりましたら
ご参加が難しくなる場合がございます。お早めのお申し込みを推奨いたします。
※経営者若しくは財務責任者の方のみとさせていただきます。
※事業会社向けのセミナーでございますので、同業、競合等に該当する企業様の
ご参加をお断りさせて頂く場合がございます。予めご承知置き下さいませ。

【この記事を書いたコンサルタント】
島田 隆守

福岡県出身。大学卒業後、船井総合研究所に入社。ビジネスDD、事業承継、企業価値算定、大手企業の再開発案件に関するコンサルティングに関わり、現在は財務分析・改善の提案や成長のための事業計画、財務管理体制の構築といったコンサルティングテーマに従事している。数字にこそ圧倒的根拠があると考え、数値分析を強みとし、日々経営者様と共に汗を流す姿勢で取り組んでいる。

flag人気の記事
gradeオススメの記事

共に経営者を支援する仲間をご紹介します。

中小企業が次々と資金繰り改善に成功した究極の資金繰り改善策
メルマガ登録
財務面でのお悩みを解決!無料レポートダウンロード
expand_less