経営者の財務活用事例レポート

成長企業の経営者必携-財務を「翻訳」して経営に生かす

  • 最終更新日/

キャッシュフローを意識した経営が出来ていますか?

様々な経営者様と財務に関するお話しをさせていただく中でよく耳にするお悩みが

“今回の投資は手元資金を使ってもいいのだろうか”
“今期はどこまで投資におカネを使っても良いのだろうか”
“利益が出ているけど、なぜかお金が貯まらない”

という内容のものです。
このようなお悩みを抱えている経営者は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

このようなお悩みは「キャッシュフロー経営」を理解することで解消可能です。

「キャッシュフロー経営」を理解することが出来れば

Ⅰ.不況等の有事の際でも資金繰りを予測し、スピード感をもって
  対策を打つことが出来る

Ⅱ.自社の財務状況を理解し、投資の判断を根拠立てて行うことが出来る

Ⅲ.資金調達の適切なバランスが把握でき、
  状況に合わせた資金調達方法を選択することが可能になる

本コンテンツでは

“キャッシュフロー経営を理解するためのポイント”
“そもそもキャッシュフローとは?”

などの内容を基礎からまとめております。
消費税増や新型肺炎の蔓延などの影響により、不安定さを増す昨今の現状を乗り切るために「キャッシュフロー経営」の進め方の基礎知識を本コンテンツから身に着けていただければ幸いです。

flag人気の記事
gradeオススメの記事
船井総研が発行する無料メールマガジン

共に経営者を支援する仲間をご紹介します。

中小企業が次々と資金繰り改善に成功した究極の資金繰り改善策
メルマガ登録
財務面でのお悩みを解決!無料レポートダウンロード
expand_less