経営者の財務活用事例レポート

自社の実態を把握するための 決算分析手法とは

  • 最終更新日/

決算書から実際の企業価値を把握できていますか?

新型コロナウイルスによる影響が深刻化する中、経営者の皆様においては回復の見通しが立たないまま、自社の舵取りをしなければならない重要な局面であることと存じます。

その舵取りを行ううえで重要となるのが、「自社の経営状態に適した、次の一手を打つ」ことであり、つまり第一に現状把握が重要になってくるのです。

経営成績、財務状態を表している「決算書」。
実は決算書の数値を見ただけでは実際の企業価値を知ることは出来ません。

真の企業価値を知るためには、
決算書を基に実態に即したバランスシートの作成が重要となってきます。

本コンテンツでは企業の真の価値を把握するための財務分析手法をお伝えさせていただきます。本コンテンツがこの危機的状況を乗り越える一助となれば幸いです。

flag人気の記事
gradeオススメの記事
船井総研が発行する無料メールマガジン

共に経営者を支援する仲間をご紹介します。

中小企業が次々と資金繰り改善に成功した究極の資金繰り改善策
メルマガ登録
財務面でのお悩みを解決!無料レポートダウンロード
expand_less