--> まだ間に合う資本性ローンによる財務戦略術 | 財務コンサルティングドットコム

経営者の財務活用事例レポート

まだ間に合う資本性ローンによる財務戦略術

  • 最終更新日/

アフターコロナを見据えた事業戦略を検討することができていますか?

2020年6月12日に予算成立した、令和2年度第二次補正予算案の中に資金繰り対策として記載されていた「資本性劣後ローン」。

資本性劣後ローンとは

・借入が資本としてみなしされる
・返済が期日一括のため、月々の返済負担が軽減される

等の特徴がある借入手法です。

資本性ローンの導入により会社の自己資本比率を高めることができれば、金融機関からの評価が上がり、融資を受けやすくすることができます。

本レポートでは、以下の内容をお伝えいたします。

1.資本性ローン検討手順
2.コロナウイルスによる影響
3.資本性ローンとは
4.メリット・デメリット
5.金利体系に関して
6.まとめ
7.無料経営相談・会員制経営者勉強会のご案内

本コンテンツが資本性ローンを検討している経営者の皆様の一助となれば幸いです。

flag人気の記事
gradeオススメの記事
船井総研が発行する無料メールマガジン
中小企業が次々と資金繰り改善に成功した究極の資金繰り改善策
expand_less