財務トピックス(コンサルタントコラム)

潜在的創業者掘り起こし事業」に係る認定創業スクールの2次募集を開始について

平成30年6月19日中小企業庁では、全国各地で実施される創業支援講座で一定の要件を満たすカリキュラムを「認定創業スクール」として認定し、創業希望者の基本的知識の習得からビジネスプランの策定まで支援することを公表しました。
認定を受けることで、講座に対する信頼性の向上が見込めることや事務局のホームページで募集情報を掲載することができる等のメリットがあります。

中小企業庁のHPから引用↓

1.背景

我が国の開業率は、近年4~5%で推移しており欧米の半分程度に留まっています。特に、大都市圏以外の地域における開業率は低迷し、産業の新陳代謝が進んでいません。そのため、創業に向けた動きを全国的に展開していくことが必要です。

 

2.概要

上記の目標を達成するため、全国各地で実施される一定要件を満たす創業支援講座を「認定創業スクール」として認定し、地域における創業を活性化します。
認定創業スクールでは、地域において新たに創業を予定している方、創業に再チャレンジする方等を対象に、創業時に必要となる知識・ノウハウの習得や、ビジネスプランの作成支援を実施することで、創業に向けたサポートを行います。
また、認定創業スクールを通じて受講生の方が作成したビジネスプランの中から、優良なビジネスプランを選定し、創業スクール選手権の拡大版となる全国的なビジネスプランコンテストを開催する予定です(2019年2月予定)。

 

3.募集期間

平成30年6月19日(火)~平成30年7月31日(火)【当日消印有効】

 

4.募集説明会、応募方法

詳細URL:https://www.pasona.co.jp/pr/sougyou/2018/

 

5.まとめ

本認定創業スクールによる、支援を受けて新たに事業を始める方は日本政策金融公庫の融資制度「新規開業資金」が利用可能で、特利Aと呼ばれる低利な制度融資の利率適用が可能となります。創業される方は資金調達の一手段として、本認定創業スクールの支援と合わせて、日本政策金融公庫の利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

出典:

中小企業庁ウェブサイト

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sogyo/2018/180618sogyoschool.htm

日本政策金融公庫ウェブサイト

https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/01_sinkikaigyou_m.html

【この記事を書いたコンサルタント】
石田 武裕

政府系金融機関にて10年超、融資営業・審査一体となった業務を経験した後、船井総合研究所に入社。
300社超の企業経営者に対する課題解決に向けた融資営業・審査業務を通じ、多岐にわたる業種の財務分析・審査・金融商品等に関する豊富な知識・経験を有する。
経営者の夢に寄り添いながらも、徹底した現場主義を貫き、企業経営者、従業員とともに汗をかいて支援に取り組むことをモットーとしている。

flag人気の記事
gradeオススメの記事
最新!経営者の財務活用事例レポート

共に経営者を支援する仲間をご紹介します。

中小企業が次々と資金繰り改善に成功した究極の資金繰り改善策
メルマガ登録
財務面でのお悩みを解決!無料レポートダウンロード
expand_less