財務トピックス(コンサルタントコラム)

ものづくり補助金二次公募の開始

平成30年8月3日、中小企業庁は平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」の2次公募を開始することを公表いたしました。

 

以下中小企業庁のHPから引用

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.概要
詳細は、以下の公募案内ページをご覧ください。

公募案内(全国中小企業団体中央会ホームページ)

https://www.chuokai.or.jp/hotinfo/29mh_2koubo20180803.html

 

2.公募期間
平成30年8月3日(金)~平成30年9月10日(月)

本件に関するお問い合わせ先
全国中小企業団体中央会および各地域事務局(都道府県中小企業団体中央会)
受付時間:10:00~12:00、13:00~17:00(土日、祝日を除く)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金は日本経済の屋台骨である中小企業・小規模事業者等が取組む生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等の一部を支援する事業です。

 

採択されれば、最大で1000万円の補助金を受け取ることができる、大変魅力的な補助金事業となっております。

 

また経営革新計画や経営力向上計画、地域経済牽引事業計画、先端設備等導入計画の認定を受けている企業に対しては、補助金の認定審査の際に加点が受けられますので、補助金申請前に同計画の認定をご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

【出典】

中小企業庁HP

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2018/180803mono.htm

【この記事を書いたコンサルタント】
石田 武裕

政府系金融機関にて10年超、融資営業・審査一体となった業務を経験した後、船井総合研究所に入社。
300社超の企業経営者に対する課題解決に向けた融資営業・審査業務を通じ、多岐にわたる業種の財務分析・審査・金融商品等に関する豊富な知識・経験を有する。
経営者の夢に寄り添いながらも、徹底した現場主義を貫き、企業経営者、従業員とともに汗をかいて支援に取り組むことをモットーとしている。

flag人気の記事
gradeオススメの記事
最新!経営者の財務活用事例レポート

共に経営者を支援する仲間をご紹介します。

中小企業が次々と資金繰り改善に成功した究極の資金繰り改善策
メルマガ登録
財務面でのお悩みを解決!無料レポートダウンロード
expand_less