経営者の財務活用事例レポート

あなたの会社にとって本当に心強い税理士とは?

あなたは、会社の顧問である税理士の先生に何を相談していますか?

「小規模事業者の経営課題ごとの相談相手」というデータがあります。
その中で、”人材・経営全般”については33.3%、”資金調達”については31.1%の経営者の方が、「税理士・会計士」を経営課題の相談相手として選んでいます。

はたして、その内容面や相談相手の選定は適切なのでしょうか。

そして現在、このコンテンツを目にしていらっしゃるあなたが日常で税理士とコミュニケーションをとる際には、どのような相談を行っていますでしょうか。

・税理士の業務としてこんなことは出来ないか?
・優良企業は税理士の先生とどのような付き合い方をしているのか?

もちろん顧問料の範囲内で出来る範囲、出来ない範囲があるのは当然ですが、そういった内容を押さえておくことも経営を進める中で必要な知識であると考えています。

本レポートでは、「あなたの会社にとって本当に心強い税理士とは?」というテーマで、頼れる税理士の先生がしていることを特集しています。

まずはレポートのチェックリストをお使いいただき、現在貴社でお付き合いされている事務所の特徴について振り返ってみていただければと思います。

目次

1.あなたの会社にとって本当に心強い税理士とは?

2.現状把握しておきたいチェックポイント10

3.頼れる顧問の先生はこれが出来る!チェックポイント10

4.頼れる顧問の税理士のポイント①

5.頼れる顧問の税理士のポイント②

6.頼れる顧問の税理士のポイント③

7.コンサルタントより


flag人気の記事
gradeオススメの記事
最新!経営者の財務活用事例レポート 船井総研が発行する無料メールマガジン

共に経営者を支援する仲間をご紹介します。

中小企業が次々と資金繰り改善に成功した究極の資金繰り改善策
メルマガ登録
財務面でのお悩みを解決!無料レポートダウンロード
expand_less